2012/07/17

野村三郎著「音楽的」なピアノ演奏のヒント(音楽之友社)


野村 三郎著
『音楽的』 なピアノ演奏のヒント -豊かなファンタジーとイメージ作り-

好評発売中! おかげさまで残部僅少となりました。

人を感動させる音楽を演奏するには、技術の他に豊かな表現力が必要。では、その表現力を付けるにはどうすればいいだろうか。音楽史の把握、作曲家の理解、作品研究、音色とタッチ、音型・音程・調整の意味、複数のエディションにあたることである。本書は基本はバッハとし、バッハからベートーヴェン、ショパン、シューマン、ブラームスらの豊富な例を基に、曲の解釈や自分のファンタジーとイメージを膨らませる方法の手引きである。(音楽之友社紹介文より)

 <目次>
序:音楽的な演奏のために

第1楽章:まずバッハから
1. バッハの技の秘密
2. インヴェンションのしかけ
3. 恐るべき可能性を秘めた『インヴェンツィオ』
4. 作品に秘められた『声』
5. 音楽の『コトバ』

第2楽章:『愛の6度』を知っていますか
1. 音楽の約束事
2. シューマンに見る『愛の6度』
3. クララを飾る愛の音型
4. 『愛の6度』あるいは花開く反行形
5. 『嘆き』の音型を読む

第3楽章:ショパンとリストのファンタジー
1. ショパンに刻まれた祖国の運命
2. 語り尽くせぬショパンの悲劇
3. 演奏者の解釈と聴き手の受容
4. 現代へ先駆けたリスト

第4楽章:ショパンとブラームスのバラード
1. 音楽と文学の関わり
2. リトアニアの悲劇
3. 水の精の物語
4. ポーランド愛国の詩
5. バラードに聴くブラームスの精神生活
6. ブラームス晩年の作品

第5章:ファンタジーの翼を広げて
1. 絵画の描写と音楽の描写
2. ドビュッシーの音楽と絵画
3. 音楽の原点はやはりバッハ
4. 音楽の性格を決める要素

A5版・240頁 定価2940円(本体2800円+税) ISBN978-4-276-14343-2
●ネット書店、音楽之友社ホームページ  http://www.ongakunotomo.co.jp


2012/07/05

■急遽開催決定!秋のミニ・メロス講習会


開催期間:2012年9月25日ー10月1日(7日間)
会場(予定):ウィーン楽友協会内ベーゼンドルファースタジオ及び
ヨハンクラヴィーアサロン
詳しくは、メロス音楽セミナーのページNews&Updetesのコーナーをご覧ください。


2012/07/01

■ヒューズ先生レッスン開講のお知らせ


例年ウィーンメロス講習会で講師をして下さっているマーティン・ヒューズ先生が来日され、                                    8月23日(木) 桐朋学園レッスン室にてレッスンを行います。
お問い合わせ:清水 smicha@r0.dion.ne.jp まで 。


logo
deco
sakai.at