2013/05/26

■音楽の友6月号にヴァイオリニスト大島 響さん登場!


現在発売中の音楽の友6月号『目指せ、世界!海外で活躍する日本人プレイヤー』のシリーズに、ハンブルク州立歌劇場第2ヴァイオリン首席奏者、大島響さんの活躍ぶりが大きく紹介されました。皆様ぜひご覧ください。

<大島響 プロフィール>
神奈川県出身。5才よりヴァイオリンを始める。桐朋学園女子高等学校音楽科を卒業後、ウィーン国立音楽大学入学。ライナー・キュッヒル(ウィーンフィルハーモニー管弦楽団首席コンサートマスター)に師事。07年、ヘルベルト・フォン・カラヤン財団より奨学金を得る。

ガエターノ・ジネッティ国際室内楽コンクール(イタリア)第2位、併せて特別賞を受賞。第11回ピエトロ・アルジェント国際室内楽コンクール第1位。第4回マルコ・フィオリンド国際室内楽コンクール(イタリア)第3位。グラドゥス・アドゥ・パルナスム弦楽四重奏コンクール(オーストリア)第3位。 第5回パドヴァ国際室内楽コンクール(イタリア)第3位。これまでに、ウィーン・モデルン現代音楽祭、ECMA・ヨーロッパチェンバーミュージックアカデミー(スイス)、ベルギー室内楽フェスティバル、PMF(パシフィックミュージックフェスティバル)、北京中央音学院音楽祭(中国)に参加。
Jess Trio Wienと共演。ウィーン・ホーフブルク(王宮)にてオーストリアのハインツ・フィッシャー大統領の前で御前演奏を行う。在ウィーン日本大使公邸でのジョイントリサイタルに出演。2011年、東京・王子ホールにてヴァイオリン・リサイタルを行う。2008年から2009年までドイツ・ヴュルテンベルク・フィルハーモニー管弦楽団の第1コンサートマスターを務める。2009年より、アンサンブル・プラティプスのメンバー。
2010年1月よりハンブルク州立歌劇場管弦楽団及び、ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団の首席第2ヴァイオリン奏者。2011年ハンブルク州立歌劇場よりエドゥアルド・ゼーリング賞を受賞。これまでにバイエルン州立歌劇場、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団等、数々のオーケストラに客演首席奏者として招かれている。

●ハンブルク州立歌劇場管弦楽団 http://www.hamburgischestaatsoper.de/ ●ハンブルク・フィルハーモニー管弦楽団   http://www.philharmoniker-hamburg.de/


2013/05/26

■ベートーヴェンの遺書の家でのサロンコンサート


♪メロス生の南部 由貴さんが、ウィーン郊外のハイリゲンシュタット・ベートーヴェン記念館でのコンサートに出演します。

現在、ウィーン国立音大鍵盤室内楽科アヴォ・クュムジャン教授の下で研鑽を積んでいる南部由貴さんが、『ベートーヴェンの遺書の家』記念館で行われるベートーヴェン協会主催のマラソンコンサートに出演します。
6月の緑濃きハイリゲンシュタットの風景に、ベートーヴェンの音楽で綴るサロンコンサートは、彼の生きていた時代そのままに豊かな響きを聴かせてくれることと思います。

♪6月1日(土)にベートーヴェンの遺書の家にて、リトアニア人のヴァイオリニストとベートーヴェンのヴァイオリンソナタ第7番を演奏させていただきます。レクチャー付きの演奏会となっており、ベートーヴェンがハイリゲンシュタットで過ごした時期の葛藤や情熱に迫ることができるかと思います。お時間ありましたらぜひ聴きにいらして下さい。      (南部 由貴)


2013/05/10

■新しい音楽サロン 神楽坂ラリアンスシリーズ 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【フレンチレストラン・神楽坂ラリアンス アフタヌーンコンサートシリーズ】 主催:グランジュテ(株)社長 山中栄子さんへメロス・インタビューです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日常の生活の中でもっと気軽に音楽を楽しんでいただく場として、昨年末から始まったラリアンス・アフタヌーンコンサートー好評のうちに第5回目を迎えました。このシリーズの企画・運営をしているグランジュテ株式会社社長、山中栄子さんからお話を伺いました。

―これまで若い演奏家としてピアニスト、佐藤麻理さん、佐藤卓史さんのお2人が、ラリアンスでサロンコンサートをされましたね。お客様の反応はいかがでしたか?

私が惚れ込んでいるお二人なので、私自身がファン代表のつもりです。           麻理ちゃんは本当に可愛らしい。(笑) でもブラームスではその愛らしい外見からは想像できないような力強さと大人っぽい演奏が聴かれました。お客様には、麻理ちゃんの経歴が音楽高校出身ではなかったことにご興味持たれた方もいらして、屈託ない天真爛漫な彼女のトークに惚れ込んで、次回も是非とおっしゃられていました。

佐藤卓史くんの時は、音楽の友の編集長やエレクトーン奏者の神田将さんもお客様としていらしていたのですが、絶賛でした。彼の指先のタッチは素晴らしいですね。またトークが非常に面白くて楽しかったです。                                               熱烈なファンらしいお若い女性がお二人、「こんな近くで見られて演奏を聴けるなんて感激です!握手していただいてもいいですか?」って、もうアイドルですね(笑)深く感動されている姿がとても印象的でした。そういう光景を拝見していて、私の求めていたものでもあったのでとても嬉しかったです。それが私の次の企画へのエネルギーにもなっています。

―レストランでの『アフターヌーンコンサート』というと、雰囲気はもちろん、ホールでの演奏会とはまた一味違う面白さがあると思います。企画・運営するにあたり、どういった工夫をなさっていますか?

クラシック音楽の入り口は何でも良いと思うのです。日本はまだまだクラシックに対して敷居が高いイメージは拭い去れません。                    でも、ラリアンスに行ってみたい、デザートをいただいてみたい・・・もしそれが入口で、きっかけで、そこで出逢った音楽に共鳴していただければ、それが一番だと思っています。そのために必ず曲目の中に、「あ、この曲聞いたことある」という有名な曲を入れるように演奏者の方にお願いしています。

お客様と演奏者がコンサート後に歓談ができるということーこれも大切です。演奏者の方も大変だとは思いますが、お一人お一人のお顔を見てご挨拶する、感想を聞くことも大切だと思います。またお客様からは、サロンのような空間、お茶とデザート、さらに、この時間(長さ)がちょうどよいとおっしゃっていただいています。飽きが来ないように、そして何よりも、演奏のクオリティを絶対に下げないように心掛けています。

若い演奏家にとって、どのような場となるとお考えですか。

大きな舞台を迎える前の練習でもいいです。これからの舞台のきっかけでもいいです。 そして、そこで、face to faceの応援してくださる方を作っていただければと思います。

―5月は、このシリーズでは初めて管楽器の登場で、クラリネットの倉内理恵さんとピアニストの碓井俊樹さんの企画がありますね。

はい。クラリネットのソロは私自身初めての企画なのでとてもワクワクしています!        また、ピアニストの村田千佳さんからも伺っている実力個性派の碓井さんとのコラボレーションもどんな化学反応が起こるのか楽しみです。

私の仕事の必需品! ピンクは、グランジュテのカラー

―演奏家を目指す若い人たちへ コンサートを開く場合なにが大事か、注意すべきことなど。

そうですね。音楽家であっても、芸術家であっても、一人の社会人としてのわきまえや常識、謙虚さをいつも忘れてないで欲しいです。聴いてくださる方に感謝の気持ちを忘れずに。そして、聴いてくださる方の心の片隅でもいい、何か残してあげてください。そう願っています。

♪グランジュテ・コンサートシリーズ 2013夏の予定
皆さまぜひお出かけください!

715 大島莉紗&前田朋子ヴァイオリンデュオ /会場:名古屋5/R Hall & Garelly音楽ホール719 ダニエル・フロシャウワー&前田朋子 ディナーショー /会場:神楽坂ラリアンス8月初旬 佐藤麻理 アフタヌーンリサイタル

●お問い合わせ・チケット予約:グランジュテ(株)                       eiko@grandjete.biz   tel:090-2235-7999/fax03-5380-355
●情報満載のグランジュテのホームページをぜひご覧ください。http://www.grandjete.biz/


2013/05/09

■音楽の友社 オントモヴィレッジ新情報


5月29日神楽坂ラリアンスで開催される倉内理恵さん&碓井俊樹さんのアフターンティーコンサートの情報が「オントモヴィレッジ音楽の友ニュース」にも取り上げられました。クラシック音楽情報満載の「オントモヴィレッジ」ぜひご覧ください。

http://www.ontomovillage.jp/cottage/ongakunotomo/top.html


2013/05/01

■春の午後を神楽坂ラリアンスで~アフタヌーンティーリサイタル


メロス生の倉内理恵さんが、ピアニスト碓井俊樹さんと一緒に神楽坂ラリアンス・サロンコンサートシリーズに登場します。クラリネットとピアノの名曲が楽しめる工夫を凝らしたプログラムです。5月の午後、豊かなひと時をお楽しみください。

5月29日(水)13:30                      会場:神楽坂ラリアンス バーラウンジ

<プログラム>
Edward Elgar  愛の挨拶
Leigh Harline  星に願いを
Tomaso Albinoni  アダージョ(Adagio)
Isaac Albeniz  タンゴ(Tango)
Chopin 子犬のワルツ
Chopin 「革命」エチュード 作品10 第12番
Beethoven 月光ソナタ 1楽章
Brahms  クラリネットとピアノのためのソナタ 第2番 1楽章
Debussy  クラリネットとピアノのためのラプソディー

♪今回は、神楽坂にあります有名なフレンチレストラン・ラリアンスでのサロンコンサートです。国内外でご活躍なさっているピアニストの碓井俊樹さんと共に、クラシックの名曲や偉大な作曲家が遺したクラリネットの名曲をお届けします。綺麗で洗練されたレストランと、ハイクオリティの料理、そして「音楽」とで、皆様の「五感」で楽しんでいただける時間を生み出せたらと思っております。どうぞお気軽にお出かけください。会場で皆様とお会いきますことを楽しみにしております。(倉内理恵)

碓井俊樹さんのサイト:http://toshikiusui.com/

主催:グランジュテ株式会社                                          ●チケット問い合わせ・お申し込み:山中tel:090-2235-7999/fax03-5380-355          ●グランジュテ・ホームページからもチケットの購入ができます。いろいろな情報満載のHPをぜひご覧ください。http://www.grandjete.biz/


logo
deco
sakai.at