2014/03/03

■村田千佳 音+ピアノ アンサンブルシリーズ第4回


第4回 シリーズ佳境~大きなり、室内楽=協奏曲ー

このシリーズは、室内楽をライフワークとするピアニスト村田千佳さんが、ウィーンの仲間、世界の第一線で活躍するアーティストとともに、たくさんの素晴らしい作品から極上の曲を取り上げ、その魅力や感動を伝えるものです。

3月23日(日) 14:00 /会場:トッパンホール

共演:神戸室内合奏団     白井圭(ヴァイオリン)

プログラム:●モーツァルト ディヴェルティメントK.136   ●ハイドン ヴァイオリンとピアノのための二重奏曲           ●ベートーヴェン ピアノ協奏曲第2番

■村田千佳 (ピアノ)                                                                                                                                                                                                                                                                                                                       我 が国における若手室内楽ピアニストの1人。国際シューベルト現代曲コンクール、ハイドンコンクール特別賞、オーストリアトーマスティック・インフェルド賞 受賞。日本のみならずヨーロッパ諸国に招かれ、多彩な演奏活動を展開。2003~2007年のベルリンフィルハーモニーホールでの協奏曲シリーズに5回連 続登場、好評を博す。内外の著名な演奏家との共演も数多く、その信頼も厚い。卓越した芸術性と、豊かな発想力で様々なことに挑戦する姿勢が非常に高く評価 されている。東京藝大付属高校、同大学同大学院修了。文化庁芸術家在外研修員奨学金を得て2007年ウィーン国立音大大学院ピアノ科、ピアノ室内楽科修 了、同室内楽科助手も務めた。東京藝術大学、聖徳大学音楽学部講師。

◆音+ピアノアンサンブルシリーズHP
http://otoplus-cm.com


2014/03/01

■山路みほ&山口友由実デュオリサイタル


♪山路みほ文化庁文化交流使ヨーロッパツアー帰国記念

山路みほ&山口友由実デュオリサイタル
~箏とピアノが奏でる、和と洋の出会い~

2014年3月27日(木)19:00開演  トッパンホール

箏:山路みほ
尺八:ポンダルチュク・パヴェル
ピアノ:山口友由実

≪プログラム≫
●箏曲
湖出市十郎:黒髪
沢井忠夫:鳥のように

●ピアノ曲
ブラームス:3つの間奏曲Op.117
クライスラー=ラフマニノフ:愛の悲しみ、愛の喜び

●箏とピアノによるデュオ
山路みほ:ルーレット
山口友由実:「花鳥風月」~箏とピアノのための4つの情景~ 新曲初演 (予定)

お問い合わせ:カノン工房 03-5917-4355 (平日11時-17時)
http://www.atelier-canon.jp/

ピアニス ト山口友由実

♪昨年春のヨーロッパ4カ国ツアーをご一緒させていただいた箏曲演奏家の山路みほさんと東京凱旋公演をさせていただく運びとなりました。
箏とピアノという珍しいデュオですが、ヨーロッパの人々に好評だったこの組み合わせを、桜の咲く日本らしい春に日本の皆様にも楽しんでいただけたら幸いです。
山路さんの音色に魅せられ、今回は新曲も書き下ろしました。私自身、実際音になることを楽しみにしております。   (山口友由実)

■会場:トッパンホール tel:03-5840-2200    〒112-0005 東京都文京区水道1-3-3  http://www.toppanhall.com

■お問い合わせ・制作:カノン工房 03-5917-4355(平日11時-17時)

【プロフィール】
山路 みほ(やまじみほ)
東京藝術大学音楽学部卒業、NHK邦楽技能者育成会42期終了。文化庁芸術インターンシップ国内研修員として沢井一恵氏に師事。長谷検校記念全国邦楽コンクール全部門第1位。国際芸術連盟音楽コンクール邦楽部門第1位。賢順記念箏曲コンクール奨励賞受賞。倉敷市文化連盟奨励賞受賞。岡山芸術文化賞準グランプリ受賞。オーストリア・フィリピン・イギリス・アメリカなど海外でも数多く演奏。2度のオーストラリアツアー(25ヶ所)公演も行い大好評を博しABC放送でツアーの様子が全豪に放送された。また翌年にも国際尺八フェスティバル公認箏講師として再びオーストラリアへ招聘された。日本国内でも「吉幾三ショー」やNHK教育テレビ「芸能花舞台」、NHK-FMラジオ「邦楽のひととき」などメディアにも度々出演。2008~2009年には全国ツアー(全18ヶ所)を行い、各地にて好評を博す。洋楽器はもちろん、オーケストラ、合唱、ブラスバンドなど様々なジャンルの楽器ともセッションを行う。 CD「リフレイン」「祈詩REN-MEN」「Precious Time~かけがえのない時~」「おことひとりで弾く みんなのうた’わっ!’」をリリース。箏の楽譜「六甲おろし」や歌集「山路壽子歌集」、自らの人生を振り返った初のエッセイ「みっぽりん通信総喝っ!編」も出版。国内外にて演奏活動を行う傍ら、作曲・編曲だけでなく、源氏物語の語りや落語、舞台、ミュージカルなどの音楽も手がける。2012年度文化庁海外派遣文化交流使としてモスクワ音楽院に派遣され同音楽院で指導したほか、ヨーロッパ各地で演奏し絶賛を博す。
山路みほ公式ホームページ  http://yamajimiho.com/

山口友由実(やまぐち ゆうみ)
3歳よりヤマハ音楽教室に学び、6歳よりピアノ、作曲を学ぶ。日本女子大学附属高等学校を経て、東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業後、2009年同大学大学院在学中に渡墺、ウィーン国立音楽大学と並行して学び、2010年東京音楽大学大学院修了を機に拠点をウィーンに移す。現在ウィーン国立音楽大学大学院室内楽科にてアヴォ・クユムジャン氏(Avedis Kouyoumdjian)に師事。1994年テレビ朝日系「題名のない音楽会」出演。2005年第21回かながわ音楽コンクールシニア部門第3位。2006年第17回彩の国埼玉ピアノコンクール銀賞ほか。2010年Internationale Sommer Akademie(オーストリア) にてISAピアノ特別賞受賞。2011年第18回ブラームス国際コンクール(オーストリア)ピアノ部門第3位。オーストリアでは2012年クロースターノイブルク修道院設立900年記念コンサートシリーズのオープニングとしてソロリサイタルを開催。またペーター教会でのモーツァルト演奏会(2011年~)、ベートーヴェン協会主催ガラコンサート(2011年)、コンツェルトハウスでの演奏会(2012,2013年)、シューベルト生家での演奏会(2013年)などの演奏活動を行っている。2012年3月にはオーストリア国民議会にて行われた東日本大震災追悼式典にて演奏。また日本ではソロリサイタルのほか、オーケストラとの共演、式典や小学校での公演など、幅広い演奏活動を行っている。2013年には、オーストリア、スロベニア、ハンガリー、スロヴァキアでも演奏。高い評価を得る。また同年11月にウィーン楽友協会の若手演奏家シリーズに抜擢されるほか、2014年にはイタリア演奏ツアーも予定。
山口友由実ブログhttp://yuumiland.blog135.fc2.com/


logo
deco
sakai.at