2014/09/28

■アルティス・クヮルテット定期演奏会        ムジークフェライン ブラームスザール


◆メロス音楽セミナーのヴァイオリン講師、ヨハネス・マッスル先生がメンバーのアルティス・クワァルテットは、1988年よりムジークフェラインの美しい中ホール、ブラームスザールで定期演奏会シリーズを持つ実力派のクワァルテットです。

9月より新しい音楽シーズンが始まり、その第1回目の定期演奏会が10月23日、2回目が12月4日に開かれます。
10月はプッチーニ、モーツァルト、シューベルトという変化に富んだプログラムです。
ブラームスザールで至福の一時を♪

アルティスQ ホームぺージ:http://www.artis-quartett.at/


2014/09/25

■屋野 晴香“Trio Prisma Vienna”演奏会  ウィーン・ハイドンハウス 


◆12月21日(日)、ウィーン6区のハイドンハウスにて“Trio Prisma Vienna”として、リサイタルを開催することになりました。

共演者のフルート奏者Ting-Wei Chenは、先週行われたカール・ニールセン国際コンクールでセミファイナリストとなり、チェロのZsofia Meszarosは、Gustavo Dudamelの下、ウィーン・フィルハーモニーの一員として現在日本をツアー中です。
私もふたりからたくさんの音楽的刺激とエネルギーをもらっています!!
たくさんの方にぜひ聴いて頂けるとうれしいです。どうぞよろしくお願い致します。(屋野 晴香)

♪TRIO PRISMA VIENNA ~KONZERT MELANGE

SO, 21. DEZ, 16:00 UHR
HAYDNHAU S

Ting-Wei Chen, Flöte/Haruka Yano, Klavier/Zsófia Mészáros, Violoncello
Werke von Joseph Haydn, Phillipe Gaubert und Bohuslav Martinu˚

Reservierung:Haydnhaus, Tel. (+43-1) 596 13 07
Schubert Geburtshaus, Tel. (+43-1) 317 36 01
In Kooperation mit Basis.Kultur.Wien und dem Joseph Haydn
Institut für Kammermusik der Universität für Musik unddarstellende Kunst Wien
【Eintritt frei!】


2014/09/25

■『音楽の友10月号』好評発売中です!


『音楽の友10月特大号』好評発売中!

●野村三郎 連載 『ウィーン、日々のうつろい』⑦
~やぶにらみ『ザルツブルク音楽祭』哀・歓 その①

●ウィーン・フィル コンサートマスター ライナー・キュッヒル対談シリーズ Walzer③

ゲスト:フランツ・ヴェルザー=メスト(前編) (野村三郎)

.

.

.

.


2014/09/21

■9月のウィーン


.

.

.

.

.

.

.

.

.


2014/09/20

■野村三郎著 ウィーン国立歌劇場~すみからすみまで~ 10月中旬発売予定


野村三郎著 『ウィーン国立歌劇場 ~すみからすみまで』 が、10月中旬頃、音楽之友社より発売されます。

月刊誌『音楽の友』に長年連載したものに加筆し、最新情報も加えました。オペラに興味をお持ちの方だけでなく、ウィーンがお好きな方々にもぜひお読みいただきたい本です。

.

.

.

.

.


2014/09/19

■日野 妙果 歌曲の夕べ


日野妙果 メゾソプラノリサイタル
10月29日(日) 19:00
会場:津田ホール

津田ホールに於いて「歌曲の夕べ」を致します。
プログラムはシューベルト、リヒャルト・シュトラウス&日本歌曲です。滅多に演奏されることのない、信時潔の「百人一首」も歌います。
歌曲がお好きな方、これから聴いてみようかなぁと思われる貴方!秋の夜長にぜひお出で下さいませ!      (日野 妙果)

.

.


2014/09/18

■9月のウィーン


楽友協会大ホールで2晩連続で行われたクリーブランドオーケストラの演奏会。
この日の指揮は、先日ウィーン国立歌劇場音楽総監督を突然辞任し、ウィーンの音楽界で大きな話題になっているフランツ・ヴェルザー=メスト。
ブラームスをメインにしたプログラムに会場は熱気にあふれていました。

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.


2014/09/18

■フォルテピアノで愉しむ オクターヴの世界 宮崎貴子


フォルテピアノで愉しむ オクターヴの世界
宮崎貴子 フォルテピアノリサイタル

10月27日(月)19:00 (開場 18:30)                            ルーテル市ヶ谷ホール

現代のグランドピアノに慣れし親しんだ現代人には、ただのおもちゃのピアノのようにも思われてしまうこともあるフォルテピアノですが、もしそんなイメージをお持ちの方にも、そんなことは全然ない、楽器や楽曲の魅力に目を向けて頂けるようなコンサートにできればと思います。
使用楽器は私が留学中、ベルリン在住の教会音楽奏者から譲り受けた、A. ワルターの1800年モデルの復元楽器(コーバルと兄弟制作)です。

<プログラム>
♪前半に
今年生誕300周年、生前は父バッハよりも有名で、初めて自らソナタ集を出版したり、その著書によって後世の音楽家に多大な影響を及ぼしたC. P. E. バッハより、ソナタA-durとファンタジー。
モーツァルトの時代にウィーンに生き、その恵まれた家庭環境と才能からマリア・テレジアからも大切にされ何度も御前演奏をし、晩年にはモーツァルトも入会していたボローニャのアカデミア・フィラルモニカにその名が連ねられるなど、当時の女性としては異例の成功をおさめたマリアンネ・フォン・マルティネスから、ソナタA-dur。
モーツァルトの変奏曲KV265(キラキラ星)と軽やかに締めくくり、

♪後半は少し重めに
イギリスで作曲家、ヴィルトゥオーソピアニスト、ピアノ教師、ピアノ製作者、出版社として大活躍、今日では子供用のソナチネの作曲家と思われがちですが実は100曲以上の技巧的なピアノソナタを書いている、M. クレメンティからop.24のソナタB-dur。(この曲は「魔笛」序曲そっくりのテーマで始まります。ですがこのソナタは「魔笛」が作曲される10年前に、ウィーンの皇帝ヨーゼフ2世が命じた、モーツァルトとの腕くらべの場でクレメンティが披露したもの。その時モーツァルトはクレメンティのことを酷評する手紙を父親に書いていますが、、、)

♪そして最後に                                                 モーツァルトのc-mollファンタジーとソナタで、明るく軽やかなイメージのモーツァルトの心の奥底に寄り添い、今のピアノでは決して表せない色彩感・作曲家が聴いていたであろう音の世界を感じて頂ければと思います。                                             会場で皆様にお会いできますことを楽しみにしております。 (宮崎貴子)


2014/09/17

■ブラームス国際コンクールの地                    ペルチャッハ


ペルチャッハの美しい風景です。

写真提供:中山 瞳さん

.

.

.

.

.

.

.


2014/09/17

■ブラームス国際コンクール体験記 中山 瞳


◆先日、オーストリア・ペルチャッハで行われたブラームス国際コンクールピアノ部門で2位に入賞した中山瞳さんから、コンクール体験記が届きましたのでご紹介します。

1次予選は2日間にわたって行われたのですが、順番を決めるくじ引きの結果、私は2日目の最後から2番目のグループでした。なかなかいい順番!
私は、ブラームスの小品Op.76から3曲と、シューマンの3番のソナタを演奏したのですが、とくにOp.76は、ブラームスがペルチャッハで完成させた曲集だったので、この場所でこの曲を弾けることが幸せだな、と思いました。
このコンクール、演奏直後に目の前で審査員の先生方が点数を発表するのですが、私は点数を見るのが何だか怖くて、薄目で見てました(笑)

2次予選の前に再度くじ引きがあり、今度は最後から2番目。
何だか、くじ運が良いなと思いつつ、気を引き締めて練習室に向かいました。
2次で、名前をコールされて会場に入った瞬間、熱気と湿気がすごくて、これから40分ここで弾くのかと気が遠くなりました。。。
終わった時には、サウナに入った人のように汗まみれでした。きっと私、ここで痩せたと思います笑。ここで誰とも曲が被らなかったのはラッキーでした!
このあたりから、仲良くなった参加者たちが続々と帰国してしまうのが本当に寂しかったです。

ファイナルではオーケストラと共演できるので、楽しみと不安が入り混じって複雑な気持ちでした。
そして本番当日。ずーっと雨だったペルチャッハについに青空が!何だか気持ちも晴れやかになって、本番ではもうやるしかない!と開き直って楽しめました。

このコンクールに向けて、何か月も準備して、一つ一つ乗り越えて行って、少し成長できた気がします。いかに準備が大切か、日々の練習がかけがいのないものなのかを感じたし、まだまだ成長できるって思えたのが一番の収穫でした。


logo
deco
sakai.at