2016/11/06

■11月のウィーン


◆ベートーヴェン広場

落葉の季節。
時折訪れる個人の観光客以外は、人の気配も少なく静かなこのあたり。

この広場の斜め向かいには、ウィーンを代表するコンサートホールのひとつ、コンツェルトハウス、

すぐ近くには、ヨハン・シュトラウス、ブルックナー、シューベルトの像のあるシュタットパークがあります。

灰色の長い冬がやってくる前に、この辺りをゆっくりと一巡り。
今週から冬時間に切り替わり、日没が4時半となったウィーンの今日この頃です。


2016/11/03

■Stratos Quartett 演奏会ご案内       ウィーン楽友協会11月10日


11月10日(木) 20:00
ムジークフェライン Metallener Saal

Stratos Quartettは、将来を期待される若手実力者が集まった注目のカルテット。
メロス音楽セミナーを受講、その後ウィーン国立音大で研鑽を積んだ後、現在ソリスト、室内楽奏者として活躍中のピアニスト佐藤麻理さんが出演します。

♬Stratos Quartett
Katharina Engelbrecht, Violine
Magdalena Eber, Viola
Jan Ryska, Violoncello
Mari Sato, Klavier

プログラム:
Felix Mendelssohn Bartholdy: Klavierquartett Nr. 2 f-Moll, op. 2
Tomasz Skweres:Grenzgänge (Uraufführung)
Gabriel Urbain Fauré:Quartett für Klavier, Violine, Viola und Violoncello Nr. 2 g-Moll, op. 45

●佐藤麻理
東京芸術大学音楽学部付属音楽高等学校、東京芸術大学を経て2007年秋より渡墺。2015年ウィーン国立音楽大学ピアノ室内楽科を最優秀で修了。同大学修士マギスターディプロム取得。大学より学業奨励賞を受賞。2013/14年度ロームミュージックファンデーション奨学生。2012年ブラームス国際コンクールピアノ部門優勝、2016年ピネロロ・トリノ国際室内楽コンクール優勝。現在ウィーンと日本を中心にソロピアニスト、Stratos Quartettメンバーとしても活動中。


logo
deco
sakai.at